雑学を仕入れる際の注意事項

 いろいろな知識をゲットする際に、注意しなければならないことは、ズバリ、良いことも、悪いことも両方ペアで仕入れなければならないと言うことです。

こんな事を書くと、「悪いことを学んで、悪事を働け」と言っていると思う人もいるかもしれませんが、一つの例で分かりやすく言うと、例えば「サーバー構築」について学ぼうとしたとき、殆どの人は、Linux等でただ単に「サーバー構築法」だけを学ぶと思います。

 これは良いことです。これに対して悪いことの一例として、サーバーですから、これをハッキングすると言うのも悪の一例になります。

 当たり前の事ですが、いくらサーバーを構築しても、どのようにハッキングするのかという知識や技術力が無ければ、せっかく構築したサーバーも、セキュリティの甘いものになってしまいます。

 このブログもコンピュータで書いているので、一例としていきなりサーバーなんてコンピュータの話になってしまいましたが、
一時が万事、世の中の全ての事象にこの理屈が成り立ちます。

 しかし、悪しき知識を仕入れたからと言って、それを行使するか否かはその人の人間性の問題になると思います。
この記事へのコメント
早く続きが読みたいです。
Posted by コイケさん at 2007年05月16日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。