電気工事士実技試験感想

今年の実技試験も、無事に終了しました。
今年の問題は5番でしたが、非常に簡単な問題で、
ほっとしているところです。

私の科でも、13課題を1回目は電工ナイフだけで
作業を行い、後は、ケーブルストリッパーを使い、
2順、つまり計39課題の練習を行いました。

渡り線を付け忘れた者が2名いたので、合格率は
90パーセント台だと思います。

早く結果通知が来るのが楽しみです。
実技試験は、気がつかないうちに、欠陥をやってしまう
ことがあるので、本当にはがきが来るまで結果は、わかりません。

また、近畿地区の試験の採点員は、他の地区の採点員より
採点が少し厳しいようなので、一抹の不安はありますが。

生徒も、このブログを見てくれている受験者の方も、合格通知が
くることを祈ってます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。