人生を豊かにする雑学塾 > 日記>日記

2009年雑感

2009年も本日で終わりである。

今年1年は、社会的には、皆さんニュースでご存知のとおり、色々なことが」あった。

私としても、今まで1年かけて、生徒を情報通信のエンジニアに育てて行けばよかったのが、会社の方針で、6ヶ月で行えと言う事になった。

1年かけて、第二種電気工事士、CCNA、工事担任者総合種、そして第1級陸上特殊無線技士これだけの資格を殆ど電気の知識を持っていない文系出身者に取得させ、そして通信関係の企業に就職させてきた。

当然時間的な制約から、工事担任者総合種と第1級陸上特殊無線技士の2資格に絞らざるを得なかった。

しかしながら、昨年から続く大不況で、通信関係のどこの企業もあおりを受け、新規社員の採用ができる状態ではなくなってきている。

年末に何社か企業訪問を行ってきたが、本当に各社、惨憺たる状態であった。

今、求職活動をしている人もそうだが、人間自分を取り巻く環境が悪化してくると、気分的に滅入るものだが、今はすべての人に対して、同じ状況であることを忘れないようにして欲しい。

こういう悪いときには、ひたすら自己啓発をして、ビジネススキルを磨き、また、各種資格試験(できれば国家試験の免許資格)を受験し、来る好景気に備えて欲しいと思う。

今やけになって、仕事やアルバイト等で稼いだお金を、その晩の酒代に費やすような生活をしないようにして欲しい。今こそ自分に力を蓄える絶好のチャンスなのだから。

世の殆どの人は、景気が良くなって、色んな求人が出始めたら慌てて勉強を始める。しかしそれではもう遅いのである。

つまり、これからは、何か専門性を持った求人しか出てこない様になってくる。単純な時間の切り売りのような仕事は益々減ってこよう。

ロバート・キヨサキ」が「金持ち父さん 貧乏父さん」の中で言っていたように、今は稼いだお金を「自己啓発」に「投資」をする最も大切な時期であることを忘れないように日々処して頂きたいと思います。

春の来ない冬は無いのですから。

皆さん良いお年を!!

資格試験合格法

資格試験を受験するために、日々勉強をしている皆さん、ご苦労様です。

私を含めて、どんな試験を受ける人でも、100パーセント自信があるという人は、殆どいないと思います。

私も、日々更に上位の試験を受験するために勉強をしている訳ですが、やはり色々と不安はあります。

試験会場に居る殆どの人が、皆同じように不安を持っています。
あなただけではないのです。

そんな中、今まで色々な生徒に指導してきて、効果のあった方法を1つ紹介します。

聞いてみるとなんだそんなことかと思う人も多いかと思いますが、

まず、布団に入って、寝る前に、目をつむって、次のようにイメージして下さい。


・試験を受けている自分を思い浮かべて下さい。

・試験が良くできている自分を想像して下さい。

・試験が終わって、実に良くできたと喜んでいる自分を想像して下さ い。

・しばらくしたら、合格通知が届いて、飛び上がって喜んでいる自分を想像して下さい。



これだけのイメージを持つのに、1〜2分、そしてそのまま眠りに就いて下さい。

このイメージトレーニングを最低一ヶ月前から行ってください。
もっと早くから行ってもかまいません。

スポーツ選手が行うイメージトレーニングと一緒です。

普段一所懸命に勉強している人も、こういうイメージトレーニングは意外と行っていないのではないでしょうか。

どんな小さなことでも、人間毎日行うのは中々難しいですが、1日2日忘れたからと言って、だめだとは思わないで、気がついたらまた、行うで良いと思います。

きっと目指す合格をゲットできると思います。

但し、全く勉強しないで、このイメージトレーニングだけで合格しようとは思わないこと。

このイメージトレーニングを勉強と併用させて、ほんとに大丈夫かなと思った生徒が、みごと工事担任者総合種や、無線関係の資格試験に合格して行った例をたくさん見ています。

この方法は、資格試験に関わらず、日常生活のあらゆる事柄に応用できます。

これを読んで、なんだ自己催眠みたいなもんか、と思った人は、多分人生のいろんな局面でうまく行ってないと思います。

細かい理屈の説明は行いませんが、だまされたと思って、寝る前に毎日1分か2分、この作業に自分の時間を使ってみて下さい。

思考は現実化する

就職して企業で働くのに必要な能力として、テクニカルスキルは必須である。

その為に、私の受け持つ科では、工事担任者と陸上特殊無線技士の勉強をしてもらい、国家試験に合格して免許を取得させているのだが、実はこれだけでは、よほどのことが無い限り、就職するのは難しい。

結論を先に言うと、まず「ヒューマンスキル」、いわゆる人間性、いくら優秀でも、人間性が悪く、人との協調性が無ければ、どう動いても企業人(組織人)にはなれない。

次が「ビジネススキル」。
ビジネス界での掟を全く無視したり、知らない事が多いと、当然お客様から相手にされない。それどころか、大きな損害賠償を要求されることもある。

その後に来るのが「テクニカルスキル」
この3つが揃って初めて企業の人事担当者が触手を伸ばしてくる。

この辺のところが理解できずに、「おれは資格を取りに来たのだから、マインドセットとか訳の分からない無駄な話をするな。」と真剣に怒り出す生徒が最近多くなってきたように思う。

久しぶりに、成功哲学の元祖とも言える、「ナポレオン・ヒル」の「思考は現実化する」を読み直してみたが、驚くことに「ナポレオン・ヒル」も、その著作の中で、今までこのブログの中で述べてきた「引き寄せの法則」に言及していたのに今更ながら気がついた。

結局、先ほどの資格さえ取れば世の中何とかなると思っている生徒諸君も、資格は取れたが、本来の目的である就職にフォーカスできていないため、いつまでも、就職するための活動をしている状態を引き寄せていることになっていることに自分で気がついていないことになる。

自分をより豊かな生活ができるようにしたいと熱望している人は、2つ前の記事に取り上げた、サブリミナルを使った、CDをためしてみては、如何だろうか。

このブログを見て購入された方が何人居られるかは分からないが、2名の方からご連絡を頂いた。その方たちの今後の人生が加速度的によくなることを、お祈りしています。

あ、それから、「ナポレオン・ヒル」って何じゃ、と言う人がいたら、書店で見たり、買ったりするか、最近「ブックオフ」でも良く出ているので、だまされたと思って、一度読んでみて下さい。

きっと、人生が変わると思いますよ。

サブリミナルCDで潜在意識を変えます


情報ネットワーク総合フェア2009

6月2日、3日と大阪の中央区にある「マイドームおおさか」で、情報通信関係の企業が集まる業界団体、「情報通信設備協会関西地方本部」の主催する「情報ネットワーク総合フェア2009」に生徒と一緒に見学に行ってきました。最近では不景気の影響もあり、こういった大きなフェアは、中々関西では行われなくなったので、かなり欲求不満になっていたのですが、大小約60ブースも出展されており、中々良い刺激になりました。

今回で2回目ですが、1回目は2年前です。やはり多くの経費が掛かるため、1年おきに開催されるようですが、出来れば毎年開催してほしいところです。

また、先日打ち上げに成功した、東大阪の中小企業によって開発された人工衛星、「まいど1号」も展示してあり、実物を初めて見て大変感動しました。

LANケーブルもカテゴリ5e、6、6aと規格がどんどん進んで行き、ネットワークのインフラも目に見えないところでどんどん進化していることが展示やセミナーで良く分かりました。

会場では、多くの色々な企業の社長さんや、役員の方、卒業して情報通信系の企業に就職した卒業生ともお会いすることができ、久々に充実した1日を送ることができました。

私の担当する科が、4月より、6ヶ月制になり、半年で、工事担任者総合種、第1級陸上特殊無線技士の国家試験に合格させなくてはならなくなったため、3月以降どたばたの毎日で、中々記事をアップできませんでした。これからは、もう少し短いピッチで記事をアップして行こうと思います。

情報通信の業界へ異業種転職を希望する人は、文系理系を問わず、まず「工事担任者」の勉強をして、国家試験に合格し、免許を取得するようにしましょう。そうすれば、実務経験がなくても、求人のまな板の上に上がることができます。

これからの社会、情報通信関係の仕事は、増えることがあっても、なくなることは有り得ませんので、しっかりと資格で自分自身を武装しましょう。

副業について

もう今更言うことでもないが、現在100年に一度と言われている大不況の真っ只中である。

今までは、サラリーマンが副業をするなどもっての他、と言われてきたし、もし副業をして、会社に見つかると、色々と難しい問題に直面することが殆どであった。

しかしながら、先日あの大企業である「富士通」が、仕事量の減少によって、就業時間を短縮せねばならなくなり、結果として、給与もカットせざるを得なくなり、生活に窮する社員をどうすることもできなくなった為に、社員の副業を認めるという方針に転じたのは、皆さんもご存知のことと思う。

これからの社会では、会社の仕事は一所懸命にしなければならないのだが、それ以外にも、もう1,2本、いざというとき、生活を守れるだけの収入の柱を持たなければならない時代になってきていると言うことだと思う。

副業(アルバイト)と言っても、どこかのお店で休日に働くか、FXや株に投資をするか、不動産に投資するか、自分でお店を開くか、色々あると思うが、人に使われる以外では、初期投資や、毎月の固定費が大変であり、失敗して大きな負債を背負う人が後を絶たない。

知っている人は知っているとは思うが、実店舗をインターネット上に持つ、「インターネット・ビジネス」と言うものがある。ここ数年でにわかに伸びてきた業界であるが、初期投資もそんなに掛からず、参入障壁が比較的低い。

今や書店に行くと「起業」関係の本がたくさん出版されている。
また、インターネット上には、どうやってインターネット・ビジネスをするかと言った、いわゆる「情報商材」「情報教材」と呼ばれるノウハウが比較的高値で販売されている。

これらのものは、非常に胡散臭く見えるとおり、8割がたが詐欺まがいのものであるので、要注意である。しかし残り2割位は、ある程度の成果の出るものもあるので、その辺のところは、良く勉強して、変なものをつかまない様にしっかりと自己防衛をしてほしい。

「簡単に」とか「ほったらかしで」とかいかにも、殆ど何もしないでもお金が稼げるような事を謳っているものは、間違いなく、詐欺商材である。

「インターネット・ビジネス」と言っても、実際インターネットの向こうには、生身のお客様がおられるわけだし、リアルビジネスとなんら変わらない。ただ、実店舗をインターネット上に持つだけのことであって、初期投資や固定費が少なくてすむだけのことであって、ビジネスには違いないので、何か魔法のようにビジネスが成功すると思い込まないように注意しよう。

参入障壁の低さから、このインターネット・ビジネスに、大量の人が流入してきているが、ビジネスの基本もきちんと勉強もせず、そのほかコンピュータやインターネットのことも勉強せずに、色々な詐欺商材に引っかかって、結果が出ないままやめていく人が非常に多い。

甘い言葉にだまされないように、しっかりと勉強して、どんなにしんどくてもやり遂げる覚悟を持って行って行けば、インターネット・ビジネスも、一つの良いビジネスモデルであるとは思う。

とにかく、世の中、楽して儲かることはないので、その辺のところをしっかりと把握して副業の作戦を練ってほしい。

真空管アンプ

すっかり夏の暑さが消えて、いよいよ秋本番に突入した雰囲気になって来た。

秋と言えば、「食欲」と「読書」である。

こんなときに、お気に入りの音楽を聴きながら、秋の夜長を過ごすのも恒例行事であるが、システムコンポで音楽を聴いている人も多いのではなかろうか。

今では国内では完全に生産が中止された真空管を使った、「真空管アンプ」、これがまた物凄く音質が良く、臨場感抜群である。

今電子機器に使われている「トランジスタ」や「FET」などの半導体は、まだまだ未完成の発展途上にある素子なので、どうしてもオーディオの音質と言った面から見ると硬い感じがして、楽器本来の軟らかい音が再生されない。

それに比べると、「真空管」と言う素子は、完全に完成された素子であり、これ以上の改良の余地が無い、と言われている素子である。

従って、その奏でる音楽の、音質やエネルギー感は、格別のものがある。

今持っているシステムコンポのスピーカーに真空管アンプを接続するだけでもこれが今まで聞いていたスピーカーの音なのかと、大抵は驚嘆の思いがするものである。

真空管が国内で生産されなくなった現在、1から部品を集めて「真空管アンプ」を作るのは、かなり難しくなったが、幸いなことに、「エレキット」から、真空管アンプの組み立てキットが何種類か販売されている。

一番安い、「6BM8」と言う真空管を使った真空管アンプキットは、価格的にも、約2万円位で販売されているので、今年こそ秋の夜長を、真空管アンプで音楽を、楽しんで見ては如何だろうか。

電子機器の組み立てキットに挑戦するのも、電気・電子系の資格取得の勉強に十分に役に立つので、一石三丁の効果があると思うのだが。

ちなみに、私は、この「6BM8」のアンプでパソコンのスピーカーを鳴らしているのだがDVDを見ているときの音響効果は、圧巻である。

禁煙パッチ

5月31日の世界禁煙dayを機に、職場では、仕事が始まる前と
昼休み以外は全館禁煙になった。

それまでは喫煙所で、終日喫煙できたのだから、私のように
30年も喫煙しているものにとっては一大事件である。

しばらくは我慢してみたのだが、10時頃になると、なんとも
タバコが吸いたくて、少しイライラする。

昼休みの時間がどれだけ待ちどうしかったことか。
まず2本吸ってから、昼食を食べ、また3本吸う。

この後、3時頃になると、また同じ繰り返し。

どうしようかと思っていたところに、「ニコチネル」という
禁煙パッチが、一般の薬局で買えるようになったとの情報を
得、少々価格は高いが、早速購入。

貼ってみると、確かに10時ごろのイライラ感が少し、和らぐ。

1週間ほど、張っていたのだが、禁断症状とでも言うのか、
どうにも我慢ができなくなり、注意書きに、ニコチンの過剰摂取になるので、パッチを張ったままで喫煙しないようにとの注意点があったのだが、試してみようと、吸ってしまった。

効果的面であった。気分は悪くなるは、頭痛はするは、

そのおかげで、しばらく、禁煙パッチを貼らずに、タバコを朝と昼だけに我慢するようにしていたら、家に帰ってからは、翌朝電車の駅に行くまでは、全くタバコを吸わなくても済むようになった。

明日の10月1日からは、1日中全館禁煙になるので、このまま全面的に禁煙できるようになれるよう、気を張っていかねばならない。

とにかく、これだけ喫煙がトヤカク言われる時代になったのは、喫煙という行為の「明治維新」が来ているのかも知れない。今我々はその渦中に居るので、分からないだけで、20年後歴史を振り返って、「ああ、あの時が、禁煙の明治維新だったのだなあ」と感じるような気がする。

5月末には、ノバルティスファーマの「ニコチネルパッチ」しかなかったが、7月には、大正製薬の「シガノンCQ」と、武田薬品工業の「ニコレットパッチ」が発売されたので、愛煙家諸君、自分にあった物を使用し、禁煙か、節煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まず本数が減るだけでも、身体が随分と楽になったように思います。

フラッシュバック

タイトルが怪しいですが、これは私の体験談です。

フラッシュバック、世の中で「走馬燈」の様にクルクル回ると言われている物ですが、私も以前に体験したことがあります。

大学3年の時、私は山岳部に所属していました。

5月のゴールデンウィーク、まだまだ雪深い、北アルプス「穂高岳」、前穂高の三峰と四峰の鞍部、いわゆる「三四のコル」、私は、涸沢側に向かって雪の上に腰掛けて休息をとっていました。

しばらくして、「さあ行こうか」と立ち上がった瞬間、履いていたアイゼンの爪を引っかけて、バランスを失い、転倒、そのまま涸沢に向かって、雪の斜面(かなりの急角度)を滑り始めました。「やばい!!!」と思ってピッケルを打ち込んで滑落停止の姿勢を取りましたが、雪が腐っていて、止まりません。

そうこうしている内に、だんだんスピードが出始め(当時はナイロンの上下服を着ていたので、これが雪の上で良く滑ること)、「もうダメだ、止めれない」と感じ、その次は、涸沢にある巨大な岩に激突して、砕け散っている自分の身体の映像が見えました。このとき「これで死ぬんだな」と思った瞬間に、何故か「おふくろごめん」という思いが脳裏をよぎりました。

人間母体から生まれてきているので、自分の「死」に際して、父親よりも母親のことしか脳裏には浮かばないのかもしれません。

この「おふくろごめん」と思った次の瞬間に、それはやって来ました。

自分が生まれた瞬間から、その時点までの1秒1秒の、それこそ何億枚あるのか分かりませんが、そのすべての映像を、ズボッと串刺ししたように、そのすべての映像が、一瞬にして、すべて同時に把握できる。
非常に不思議な感覚でした。走馬燈の様にクルクルとは、回りませんでした。

人間の脳は、ほんの数%しか使われていないと言われますが、自分の「死」という極限の状態になった時に、おそらく脳細胞がフル活動したのだと思います。つまり、時空間を超越したのかも?。

その後すぐに、周りが真っ白になり、音も聞こえなくなりました。
どれだけ時間が経ったか分かりませんが、突然お腹をこする雪の感覚が急に柔らかいと感じたので、アイゼンの爪が引っかかって、バウンドしないように上げていた両足を「どうせダメならやってみよう」と思い、雪の斜面に両足のつま先を蹴り込みました。この間たぶん0.?秒。

そうしたら、全く漫画の様ですが、そこら辺の雪だけがグサグサで、スピードが付いているにも関わらず、一回もんどり打って、止まったのでした。その後、身体がガクガク震えて、約30分位、その場から、動けませんでした。

落ち着いてから見ると、前穂高岳の五・六のコルの取り付き点まで来ていたので、高度差約500メートル位落ちたことになります。

まあ、よくも助かったもので、普段の行いが悪いので、もっと良いことをたくさんしないと、なかなか、あっちの世界には行かせてもらえないのかな?と、この事を思い出すたびに、思う次第です(笑)。

この事を経験してからは、取るに足らない細かなことや、自分の私利私欲には余り興味が無くなったのは事実です(別に悟りを開いた訳ではありませんが)。

4月に入って、5月の連休が近くなったら、いつも思い出すので、書いてみました。

ちなみに、小生、山での遭難3回、大交通事故3回やっておりますが、いまだに、生きています。



Karasawa_Cirque_(200708).jpg

2007年度の雑感

何かとばたばたとした(毎年ですが)2007年度も、1年制、
6ヶ月制とも卒業式が終わり、生徒の皆さんも社会に巣立って
行きました。出会いと別れ、これを毎年繰り返すのが私たちの
職業です。

卒業式後、写真の入ったクラス全員の寄せ書きを頂き、さらに
花束まで皆さんから頂きました。

1年間ハッパを掛けるために、怒鳴り散らしていたばかりの
オヤジでしたが、さすがにこのときは嬉しかったです。
まさに、教師冥利に尽きるといったところです。

今年度の生徒さんはみんな非常に優秀で良く頑張られ、殆どの人が
文系出身であるにも関わらず、「第二種電気工事士」「工事担任者」
「第一級陸上特殊無線技士」は、ことごとく合格率90%位で
合格されました。そう言った意味で、文系、理系、今までの
実務経験に関係なく、異業種転職は、十分可能なのだと言うことを
生徒さんから逆に教えられた1年でした。

これらは、いつもいっているように、免許資格なので、その免許
がないと、その仕事ができないという資格です。

従ってまず免許を取ることが最優先です。
そして、免許取得後からが本当の勉強になると言うことを
忘れないようにしましょう。

来週は、B日程の入学試験があり、いよいよ新年度が始まります。

修了生の皆さん、1年間では、十分な雑学をお話する暇もありません
でしたが、これからも、日々雑学の裾野を広げる努力をしていって下さい。
それが5年後、10年後に大きく花開くことになるのです。

それでは、皆さんの今後の活躍を祈ってます。


タグ:卒業式

失業している方の再就職

世の中の景気が上向いて来たと言われた2007年であったが、労働局の発表によると、依然失業されている方の人数(失業率)は多い。

それぞれに色々な事情はあると思うのだが、どうしても就職できない場合、今までの自分に囚われて就職活動をしてはいないだろうか。どう活動してもダメな場合は、各自の専門分野を変更してみるのも一つの道だと思います。

では、具体的にどうするか。

3ヶ月〜6ヶ月生活するだけの蓄えがある経済的なゆとりがある人は、専門学校に行って自分に欠けている分野のビジネススキルを身につける。そして、今までのスキルに新しいビジネススキルをミックスして新しい分野への転職を図る事が重要だと思います。

以外と知らない人が多いですが、そこまでゆとりが無い場合で、雇用保険(失業保険)を掛けていたり、現在雇用保険を受給している人は、4月の中旬まで受給期間が有れば、各都道府県の運営している職業訓練校への進学も視野に入れてみては、如何でしょうか。

各都道府県によって異なりますが、基本的に授業料は無料(教科書代や資格試験受験料等、自分にかかる経費は、自己負担です。)で、入学時にまだ雇用保険の受給期間が残っている場合、6ヶ月コースの場合は6ヶ月間、1年制コースの場合は1年間、雇用保険の受給期間が延長されます。

こういった所で、自分に欠けているビジネススキルを身につけ、新しい分野へ転職をするという方法があります。

たいていの職業訓練校では、数学や国語の入学試験があります。

4月からの入校願書の受付はもう始まっています。

各都道府県の労働部や商工労働部(自治体によって名称が異なる)のホームページでどんな施設があり、どのような学科が有るのか、調べてみて下さい。

具体的に受験を決心した場合は、最寄りのハローワーク(職業安定所)に相談して、入校願書を提出するようにして下さい。

とにかく、就職や転職をする場合、大河ドラマ「風林火山」は終わりましたが、その中で出てきた「孫子の兵法」(敵を知り己を知らば百戦危うからず)のとおりに行動すれば、良い結果が出ます。

皆さん敵である企業の資本金や、給料等の情報ばかりに目が行っていませんか、自分を分析して、己を知っていますか。

もし、自分が分からなければ、こうして下さい。
まずあなたは、社会から見たら一つの商品です。そしてあなたがお客さんだとしたら、あなたという商品を買うか買わないか。

もし買わないと思ったなら、なぜ買わないのかを紙に思いつくだけ書き出して下さい。その書き出した項目を一つ一つ潰していけば、あなたは、人気商品にどんどん近づいて行くと言うことです。

この様にして新しいあなたに変身して、新しい分野で成功される事をお祈りします。


テレビの話

先日、電車の中の壁広告でauの携帯電話の広告があった。
5機種位並んでいて、左の2機種の文字がレインボーカラーで彩られている。

何だろうと老眼の目をしょぼつかせながらよく見てみると、有機ELパネルを使用しているとのこと。

「ああ、ついにここまで来たか。」と思った。

今やテレビは、液晶と、プラズマが、しのぎを削っている。

私は、昔からELのファンだった。小学生の頃からELという技術は有った。そして未来の光源と当時は騒がれていた。私も、いずれ、電球なる物が無くなって、壁や天井自体が光を放つ部屋を想像して、SFさながらの興奮を覚えたのが、つい先日の様に蘇った。

しかしながら、当時の技術では、明るさと寿命が、十分に出せず、結局、液晶パネルや、プラズマパネルに取って代わられ、いつしかELの話題も、世の中から消滅してしまった。

山形大学で有機物を使用した有機ELが、白色を出すのに光の3原色を発光させようとして突然白色を発光させてしまってからは、有機ELは急速な進歩を遂げ、有機ELパネルを使ったテレビが開発されるのも時間の問題であると今年の初めに生徒に話していた。

そして先日ソニーが有機ELパネルのテレビを開発、発売した。

液晶パネルは、その構造上自分で発光することがない。そのためにバックライトと呼ばれる蛍光灯が必要な訳だが、こいつがまた電力を食う。おまけに画面全体の輝度を均一化するために、シャドウマスクなる物で、輝度を調整しているために、蛍光灯の発光する光をすべて使えない。携帯電話のバッテリーがすぐ無くなるのは、この辺にも原因がある。

つまり何が言いたいかと言うと、現在テレビのアナログ放送が地デジ(地上デジタル)に2011年にすべて切り替わる訳だが、後4年もある。その間に、液晶テレビという物は、有機ELパネルを使ったテレビに徐々に変わって行くと言うことである。

それに、日本中のテレビが地デジ対応にならざるを得ないわけだから、現在よりもっと大量に地デジ対応テレビが必要になる。

そうなれば経済原則で、テレビの値段は今より激しく安くなると言うことである。

今ブラウン管のテレビを使用している人も、さして緊急性のある故障をしていないので有れば、何もあおられて、値段の高いフラットテレビに買い換える必要はないと言うことである。あと4年以内に、有機ELパネルを使用した、薄くて、軽くて、低消費電力のテレビが安く手に入るようになるのである。

有機物を使用した半導体等については、私が大学で留年中、ある期間、当時東京都狛江市に有った、「電力中央研究所」で勉強兼アルバイトをしていたときに、有機半導体の可能性について、研究所のドクター達の前で一席ぶったことも有ったが、あのときに特許でも申請していれば、今頃は億万長者ではすまなかっただろうと、思い出すたびに、あのときも人生のターニングポイントだったのかな、と思う今日この頃である。



小田和正

息子の友人の母親が小田和正の大ファンで、Yahoo動画の音楽のサイトに小田 和正「自己ベスト-2」より「こころイメージ映像井上真央がウエディング姿で出演」のイメージ映像他全部で9曲の映像があるとの情報をもたらした。

ファンならご存じの、フジテレビ系 7月クール『ファースト♥キス』 主演:福永美緒 役のテーマ曲である。

「小田和正最新シングル曲で、井上真央のウエディング姿と思わず涙のこぼれる感動ストーリーで話題のビデオクリップ」と解説に書かれている。

小田和正氏は、私より1世代年上の人であるが「オフコース」の時代から、理系の人間と思えない様な音楽活動をしている。

「一芸に秀でた者は、何をやらしてもそつなくこなす」と言う格言が有るが、たぶん彼も右脳人間なのであろう。

私も幼稚園の時からピアノ、エレクトーンを習っていて、小学校の時には、何曲か作曲をしていた。今はただのオヤジになってしまっているが・・・。(涙)

ファンでこの動画のことを知っている人は良いが、こちらの方面にあまり明るくない人は、仕事や勉強の合間に、是非一度見てほしい。
きっと心の洗われるすがすがしい思いがして、普段の疲れが取れることと思う。

配信終了日は、2007年12月27日です。

鬼の霍乱

 ついに過労から風邪をひき、熱が下がらず二日も仕事を休んでしまいました。まだ完全には体調が戻っていません。

 今度の日曜日は、工事担任者の試験日ですが、受験者の方は、ちょうど3連休の人も多いと思いますので、あす、あさってと早起きして、試験の始まる9:30には勉強を開始し、12時まで勉強をし、昼食後、1時間ほど休憩の後、夕方までまた勉強し、夕食後入浴し、早めに就寝するようにして下さい。酒を飲んだり、遅くまでテレビを見るなど持っての他です。

これだけでも、1日8時間、二日で16時間勉強ができます。これで、かなりの分量の記憶や確認ができると思います。

試験会場には、1時間ぐらい前に到着し、会場の雰囲気に慣れるようにし、説明が始まる直前まで、自分の弱点の確認作業を行って下さい。

午後のDD1種も受験する人は、待ち時間が長いので、試験会場から少し離れた喫茶店を探して、最後の勉強をしましょう。

天気予報では、日曜日は少し暖かくなるようですが、なにぶん寒さも厳しくなって来ている様なので、暖かい場所で、午前に総合種で出題された問題を十分確認して、DD1種の問題を予想しながら勉強すると良いと思います。

それから、マークシートで、最初につけたマークが、後になって不安になったときも、ちゃんとした確信が有る場合を除き、焦って、変更しない方が良いです。以外と第一印象が当たっている場合が多いです。

それでは、生徒の皆さん、また、この記事を見て下さっている受験生の皆さん、最後まで気を抜かず、合格されることを心より祈っています。

コーヒーブレイク-02

皆さん、日々色々な雑学を仕入れていますか?

私たち人間と言う生物は、自分の脳の中にインプットされている情報以外のものには反応しないようにできているようです。

従って、同じ場所に10人居たとして、同じ景色を見ていても、10人とも、見えている(認識している)景色は全員違います。

これを称して、「心そこに有らざれば、見れども見えず、聞けども聞こえず〜。」という事になります。

毎日、色々な知識が増えてくるに従って、「あれ、こんなところにこんなものが有ったんだ」と思った経験をした人も多いと思います。

このブログだけですべての分野についてコメントをすることは、不可能ですが、いろんなものが見える様になる方法について、これからも情報発信していきます。

本日は仕事が忙しく、かなり疲れたので、コーヒーブレイクだけです。(ペコリ!!)


タグ:雑学

遠足(万博公園)

金曜日に、私のクラスで、小遠足に行ってきました。
場所は万博公園。

天気も良く、ソラードの最後にあるタワーの上から
千里丘陵一帯を見下ろして、広々とした雄大な景色に
心を洗われました。

9月10月と、工事担任者試験の試験対策として、
基礎、法規、DD1種技術、AI1種技術の講義を2ヶ月間
朝から夕方まで、毎日授業をしました。

初めて学ぶ情報通信の世界に、生徒諸君も、かなりしんどかった
用ですが、本日で、ちょっとリフレッシュです。

来週から3週間前になりますので、3週間、朝から夕方まで
毎日、問題練習に入ります。

これからの3週間、どれだけの問題パターンを理解し覚えるかで
合否が決まります。

生徒のみなさんも、この記事を読んでくれている受験生の
皆さんも、月曜からの3週間、酒断ち、遊び断ちで、過去の
問題パターンを十分に学習して下さい。

長い人生で、たった3週間必死になれない人は、何をやっても
成功しません。

一人で勉強している人は、孤独感に襲われると思いますが、
会社から帰った後、空いている時間はすべて勉強、
そして、布団に入って寝る前に、工事担任者試験を受けて、
合格通知が来て、にっこりと笑っている自分の姿を、
30秒程思い浮かべて、眠りにつくことを、
試験前日まで毎日やって下さい。

人間、3週間必死になれば、かなりの量の作業ができます。

さあ3週間で自分の人生を変えましょう。


コーヒーブレイク

昨日は正反対の知識を両方ゲットしなさいと書きましたが、いきなりは難しいと思いますので、日々、まずは目に付くことを吸収し、ある一定量の知識がインプットされるまで、いろいろな事を吸収していって下さい。

 ある一定量、これを「臨界点」と言うのですが、これについては、また後日説明します。

 まずは、肩の力を抜いて、長い人生、気楽に裾野を広げていきましょう。

雑学を仕入れる際の注意事項

 いろいろな知識をゲットする際に、注意しなければならないことは、ズバリ、良いことも、悪いことも両方ペアで仕入れなければならないと言うことです。

こんな事を書くと、「悪いことを学んで、悪事を働け」と言っていると思う人もいるかもしれませんが、一つの例で分かりやすく言うと、例えば「サーバー構築」について学ぼうとしたとき、殆どの人は、Linux等でただ単に「サーバー構築法」だけを学ぶと思います。

 これは良いことです。これに対して悪いことの一例として、サーバーですから、これをハッキングすると言うのも悪の一例になります。

 当たり前の事ですが、いくらサーバーを構築しても、どのようにハッキングするのかという知識や技術力が無ければ、せっかく構築したサーバーも、セキュリティの甘いものになってしまいます。

 このブログもコンピュータで書いているので、一例としていきなりサーバーなんてコンピュータの話になってしまいましたが、
一時が万事、世の中の全ての事象にこの理屈が成り立ちます。

 しかし、悪しき知識を仕入れたからと言って、それを行使するか否かはその人の人間性の問題になると思います。

雑学

■ブログを開設しました
みなさんはじめまして、
いきなりですが、裾野の狭い山はそんなに高くはなりません。
高い山ほど裾野は広いものです。
毎日いろいろな雑学を仕入れて、裾野の広い人間になりましょう。そうすれば、その上に、どんどん高い山を積み上げて行くことができ、日に日にスケールの大きな人物に成れます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。