The Secret(ザ・シークレット)DVD

以前の記事にも書いた「引き寄せの法則」を映画化した、ザ・シークレットの日本語版DVDがやっと1ヶ月ほど前に発売になった。

前回の記事では、日本語字幕20分のサイトのリンクを張っていたが、前編日本語のDVDは、やはり見やすい。

店頭で買えるのは、紀伊国屋だけの様であるが、アマゾンでも扱っている。

ただし、価格は4410円。ちょっと高いかなと思ったが、思い切って買ってみた。

本でも、映画でも言えることだが、1回や2回では、その中身が良く理解できない。また、時間が経ってから見ても新しい気付きがある。

このDVDも1回見ただけでは、殆ど全貌がつかめなかった。

私も、購入してから、1ヶ月近く経つが、すでに10回以上は見ている。その度に、もう見ているはずなのに、新しく見たという映像がいっぱい出てくる。

10回を超えたあたりから、身の回りで起きている現象の見え方が変わってきたように思う。

とにかく、完全に「引き寄せ」ができるようになるまで、何度でも繰り返して、深層意識にすべての映像がインプットされるまで見続けようと思う。

価格的には、多少割高だが、普通の映画に比べると、そのもたらす効果は、価格の何百倍、いや何千倍にもなるのではないかと思う。

自分の人生を成功者に導きたい人には、是非お勧めのDVDである。

引き寄せの法則

皆さん、現在好調ですか、それとも思うような結果が出せないでいますか。
どちらにしても、今ある自分の姿は、自分が思い描いた通りの人生になっていると言ったら、そんなことがあるはずが無いと思われるかたが多いのでは無いでしょうか。

もし人生がうまく行っていないとしたら、私はそんなうまく行かない人生なんて、望んでいないと、憤慨される方もおられるのでは無いでしょうか。

人間、脳の表面意識だけでなく、深層意識でもちょっとした不安等を持ったとき、その意識が脳波として空間に電波の様に放出されて、自分の周りにそれと同じ波動を持つ、人や現象を引き寄せてくるのです。

従って、良いことを考えれば、良い結果が、悪いことを考えれば悪い結果が、自分の周りに発生します。

この現象を「引き寄せの法則」と言い、世の中の殆どの人が特に、深層意識で、自分の気が付かない内に、マイナスの波動を発し、それに見合った現象を身の回りに生じさせているのです。

それを解決する手法の一つに、自分の無意識の中にある抑圧や葛藤を昇華させる「自律訓練法」があるわけですが、以前の記事で、自律訓練法について書きましたが、皆さん、日々実戦されていますでしょうか。

この「引き寄せの法則」については、書店でビジネス書のコーナーで最近何冊か見かける様になったので、一度見てみられることをお勧めします。

なんだか良く分からない人は、ちょうど良い映像がありますので、見てみられたら良いと思います。ただし、「ザ・シークレット」という英語版のDVDのプロモーション映像(日本語字幕付き)なので、全部は見れませんが、時間は、約25分弱ありますので、時間のあるときにゆっくりと見て頂けたらと思います。
http://www.healthyhappyriches.com/the_secret.html

何せ、世界中で800万部も書籍等が売れている、大ベストセラーですのでご存じの方も多いかと思います。

自律訓練法(秀才なら誰でもなれる)

皆さん、自律訓練法って聞いたことがありますか。

ドイツのシュルツ博士が開発した手法で、自分自身が、生まれてこの方、色々な抑圧や葛藤(いわゆるストレス)を感じ、それが深層意識に沈んだ結果、日々自分で考えて言動をしていると、皆さんは思っていると思いますが。実は、日々の言動は、殆どが、この深層意識に沈んだ抑圧や葛藤からの指令によって行われているということが、解明されました。

この深層意識に沈んだ自分でも気づかない抑圧や葛藤を、自分自身で軽い催眠状態に入る事によって、無意識のうちに把握し、少しずつ開放、昇華させようという手法が、自律訓練法です。

私が初めて知った30年位前は、九州大学の教授が書かれた本くらいしか有りませんでしたが、ストレスの多い今の社会では、自律訓練法という言葉も、広く認知されるようになり、多くの医療機関でも、採用されています。また、多くのスポーツ選手も取り入れています。

ネット上にも多くの記事がアップされていますので、検索してみて下さい。実際に練習をするときに、不明点や、違和感の有る方は、医師(心療内科)や公共団体のリラックスぜーションを扱っている機関に問い合わせてみると、講習会やセミナーを行っているところが多いので、最寄りの自治体のホームページ等で調べてみて下さい。

この方法は、実践するのにお金は、一銭もかかりません。(セミナー等を受講したら、セミナー代はかかります。)
習得するにつれて、単にストレスが昇華されるだけでなく、自分の本来持っている、色々な能力が、発揮されるようになります。

仕事の質の向上や受験勉強の効率アップに大変効果が有ると言うことです。学生時代に、いわゆる秀才と呼ばれていた生徒や学生を誰しもがみたことがあると思いますが、そういった人たちの多くが、こういった手法を取り入れていたのを、私は何人も知っています。

年齢は関係有りません。気が付いたのが吉日、すぐにトレーニングを開始しましょう。





マインドマップ-03

最近マインドマップのセミナーも、大阪で開催される事が多くなりました。非常に喜ばしい事です。しかし、アナウンスされても、すぐに満席になってしまい、だんだんと、マインドマップを実践する人が、増えて来たようで、本当に喜ばしい事だと思います。

私のクラスでも、講義をマインドマップでノートに記述する生徒の数がかなり増えてきました。と同時に、量をこなしている生徒は、本来のマインドマップに近い形で記述できるようになってきています。

グラフィカルでカラフルなマップを書くことができるようになってきた生徒は、毎日観察していると、試験勉強はもちろんのこと、それ以外の、今まで発揮できていなかった能力が開花し始めているのが良く分かるようになってきました。まさに、マインドマップ恐るべしです。

私のクラスの生徒は、みんな失業者なので、あまり生活が楽ではないのですが、来年の春の就職を目指して、頑張っています。

多くの生徒が、早くセミナーを受講できるだけの経済力を身に付け、できればマインドマップのインストラクターになりたいと話し始めました。私も超安月給なので、なかなか大阪セミナーに申し込む事はできませんが、何とか一人でも多くの生徒が、才能を発揮できるように指導していこうと日々奮戦しています。

それにしても、私も1日も早く「石ヶ森 久恵」さんの、セミナーを受講してみたいものです。

脳の話

今日は脳についての話をしたいと思います。

皆さんは、生まれてから今日に至るまで、様々な事を、見たり、聞いたりと、五感で膨大な情報を脳に取り入れています。

しかし、今、それらをパット思い出そうとしても、ほとんど出てきません、と言うか、思い出せないのではないでしょうか。

そんなとき思うのは、「ああ、私はなんと物忘れがひどいのだろうと。」

毎日色々な経験したことや、勉強したことも、次の日には、もう思い出せません。

皆さんは、きっと、脳の中から消えてしまったと思っている人が、殆どではないでしょうか。

最新の大脳生理学では、人間の脳は、一度インプットされた情報は、永久に消えることなく、ただその記憶している場所が移動しているだけであると言うことが解明されています。

従って、脳のどこかの部位に電極を刺し、電気的刺激を与えると、例えば、そこにおいしい料理を食べている時の記憶が保存されているとしたら、その光景や感じた臭いや味わいまでもが再現するそうです。

つまり、資格試験の勉強をしている人の例で話すと、毎日勉強するのだが、すぐに忘れてしまう、これは年をとるにつれてその感覚が、ひどくなると思いますが、一度でも見聞きしたことは、脳の中にちゃんとインプットされていると言うことです。

従って、すぐに忘れると言うのは、その情報を簡単に引き出せないように邪魔をしているものが有るわけで、それを取り去ると、どれだけ試験勉強の効率が上がるか、容易に想像できますね。

その方法については、詳しく話し出すと、本が何冊も書けてしまう位のボリュームが有りますので、今後少しずつ記事にしていこうとおもいます。

マインドマップ-02

前回、月刊アスキー 7月号の付録のDVDの記事を書きましたが、
皆さん、入手できたでしょうか?

書店には、もう8月号が並んだので、DVDの入手は不可能になりました。

前回の記事中のリンク先のトップページにもリンクが張ってあった
と思いますが、マインドマップの愛好者達が、それぞれに、いろいろなページをUPしていたので、トニー・ブザンと神田昌典さんが、
正式なマインドマップを普及させるために、「ブザン・ワールドワイド・ジャパン(株)」を立ち上げて活動をされています。

マインドマップについて学びたい方は、こちらでセミナーを行っていますので、参考にされてみてはいかがでしょうか。

殆ど東京のようですが。関西でも開催してほしいところではありますが。とにかく、うさんくさく思っている人は、トップページのビデオ
だけでも見てみれば、考え方も変わると思います。

私も、毎日生徒を教育訓練しているわけで、こういった手法を
授業に取り入れるだけで、国家試験の合格率が、飛躍的に上がる
事は、容易に想像がつきます。と言うか、志ある生徒は、もうすでに
この手法を取り入れて実践しています。

さあ、皆さんも、自分の隠れた能力を開発して、人生の成功者に
なりましょう。

マインドマップ

 皆さん、「マインドマップ」って聞いたことが有りますか?
イギリス人のトニー・ブザンが考案した記録方法で、いろいろな事象を、1枚の紙に図示する手法です。

今では、世界中でビジネスや研究、各種勉強方法に取り入れられ
大きな成果をあげています。

学生の皆さんや、資格試験の勉強をしている人、ビジネスの企画を
考えている人、小・中・高・大学と、ただ先生が黒板に書いた事を
そのままノートに写す作業に慣れてしまい、いまだに、そんな
ノートの取り方をやっていませんか。こんな事をいつまでやっても
生産的な思考はできません。

マインドマップを初めて知った人は mindmap.jp
に詳しく書かれています。

世の中に、マインドマップに関する書籍は何種類か出版されて
いますが、どれも完成されたマインドマップが掲載されて
いるだけで、どのようにして書いていくのかという、動画が
有りませんでした。

そんな折り、月刊ascii 2007年7月号に創刊30周年と言うことでDVDの付録が付き、その中で、マインドマップの書き方の動画が
収録されています。これを見れば、どうやってマインドマップを
書いていけばよいのかが、一目両全です。

5月24日発売なので、もうすぐ書店から姿を消すと思いますので
ピーンと閃いた人は、すぐ書店に走って下さい。

毎日書店をチェックしていますが、あまり売れていないようで、
それを見るたびに、「ああ、みんな知らないのだな。」と思うと
同時に「しめしめ、今がチャンスだ。」とにっこり。

何事でもそうですが、多くの人がやり始めてからでは遅すぎる
のです。

この記事を見て何か閃いた人は、書店へ。790円です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。